普通系で真面目なナンパ師のブログ

コミュニケーション「心の距離」

相手との心の距離ってあるじゃないですか

心の距離が遠いと無難な話くらいしかできないと思うんです

ナンパなんて心の距離が一億光年くらい離れてるじゃないですか

「どこ行くんですか?」
「無視」

コミュニケーションとは何なのだろうか?

哲学ライクな思考回路に陥るじゃあないですか

さておき、
最近講習依頼が多様化してましてね

一応話せるくらいの心の距離になった

その心の距離になったはいいが、
まだ個人に抵触するようなプライベートな話題が振れる心の距離ではない

その心の距離だと「答えてもいいくらいどうでもいい事」で、
かつそれなりに和める話がいいかと思ってるんですけど、

例えば「食べ物の話」なら無難かと思い振ってみるのですが、

つまらなくて反応が悪くなり終わってしまいます

そのためお知恵を拝借したい
こんなリクエストがありましてね

話をふくらませるスキル

よくお見合いとかで、

「好きな食べ物は?」
「そばです」

「そうですか」

終了

みてーな小芝居が展開されてるじゃあないですか

曲がりなりにもナンパ師ならこれ以上はしゃべれるじゃあないですか

「好きな食べ物は?」
「そばです」

「そうですか、そばと言えば・・・」

この、そばと言えば・・・から何しゃべれるかが、
ナンパ師のスキルというかセンスが出るわけじゃあないですか

ということで今回は特別に、僕が作った「彼のそば好き」をどう膨らませたか、
作ってきたエピソードを公開します

※「こまめに相手に振る」とか「会話のテンポ」度外視の「文章」なのでそこは勘弁

いってみよー

タイトル「ふくらませたソバ」

心の距離とナンパとそば

僕そば好きなんですよ

メシ食いに行く時は、
街をフラフラ歩いて、目についた店に入ることが多いんです

街を散策してたら、
一つの看板が目に留まりました

なんかこー厳粛というか粛々と、
そばについてのこだわり」が書いてある看板があったんです

当店はそばの実からこだわっており、契約農家はどこどこの~

とか、

当店は挽きたてのおいしさを深く味わっていただくため製粉にこだわりが~

とか、

そばに合うベストな水もどこどこ産の~

ちょっと読むだけで面倒くさい看板がありました
けど、その看板を読んでいると

  • 店主がそばにかける紳士な思い
  • 本物のそばをお客様に知って頂きたい

店主の本気さが伝わってくるんです

僕そば好きなんですよ

これはきっと宣伝は下手だけどホンモノを提供してくれるお店に違いない

そう思った僕はこのお店で食べようと決めました

看板からお店まで少し距離があったので、
てくてく歩いてくと、お店の前に新たな看板があったんです

そこには最初は小さくてよく見えなかったんですけど、
なにやら「おすすめメニュー」らしきモノが書いてあるっぽかった

誰よりもそばにこだわりがある厳粛な店主のおすすめなら、
シンプルに、もりそばとかなのかな

期待に胸を膨らませつつ、近づくに連れてそれは鮮明になっていった

そしてこう書いてあった

お肉たっぷりペペロンそば

本気で言ってんのか!?

どの口が言ってんだよ・・


ここまでがソバ導入編

そばトークで講習時間を1時間使う暴挙に出たんだけど、
置いといて、ただ単に「そば食いにいった」って話でも、膨らませようと思えばどこまででも膨らませられる

話が下手くそな奴は「発想方法を知らないだけ」な気がすんだよな

ねる

名前:リー

まさかのペペロンそばww
4月から部署異動したため最近出撃できなくて悲しいです。

名前:統主

グループが珍しく盛り上がって、バンバンゲット報告が上がるから余計にはがゆそうだな
ともあれ出撃時はよろしく!

名前:イチロー

貴重なトークスキルありがとうございます
端々いじくって使いますw

名前:統主

全然貴重じゃねーなwww

プロフィール

名前:統主(とうしゅ)
東京で活動するナンパの先生です。
ナンパのやり方から、彼女の作り方まで鍛えますよ!
趣味はマンガ.格ゲー

統主式ナンパ講習!

一度講習受けた人は気軽に直接ご連絡ください!連絡先忘れたら↑からまたメールくれると助かります