普通系で真面目なナンパ師のブログ

石川県からやってきた青年は観光にナンパ特訓を盛り込んだ

石川県からやってきた20代青年は観光にナンパ特訓を盛り込んだ

えー、今回は石川県からの来訪者ゆうきの話をしよう


石川県から数週間東京に行きます。観光したり、興味のあるナンパを学びたいと思っています。


観光にナンパ特訓を組み込むとか超ファンキー!
中々イカす心意気だ

ただ、、

ナンパ講習をついでにするなwww

ナンパのお勉強もライトでポップな時代になりましたね

もうちょい言うと座学の際、こんなやりとりがあった

「バッチリ知識を入れる派と実践多め派で講習時間の使い方変わってくると思うんだけど、どーしよっか?」

「う~ん、ぶっちゃけた話、興味というか、ナンパを体験してみたいくらいの感覚なので、どちらとも・・」

ここはスキューバダイビング体験教室か!ww

そんなライト感覚と思った青年はけっこう闇を抱えていた

座学ではナンパの基礎と声かけから困らない程度にトークを伝えた
いざ現場に出て声かけをスタートしていく

ちょっと話せたり、話せなかったり、声かけ数が伸びていく
彼から唐突にこんな言葉が漏れた

「俺、自分の顔キライなんですよ・・」

「???」
「ど、どーしたんだ急に?」

「いや、声かけながら、自分を客観視して「あんな奴がナンパしてるよww」とか考えちゃうんですよ。わかります?」

わかりません(笑)

「(ちょっとネガティブさんなのかな??)」

「う~ん、別にそんなこと気にする必要はないし、ゆうきから見て「えっ、こんな奴が?」てのがいくらでもナンパしてる。そしてそんな奴がバンバン女をゲットしてたりもする。例えばこれからナンパを続けて番号が交換できたとか成果が出てくると自信とかに繋がってくるし、、、」

そーなんですよ!!

「(どーしたんだ急にこの子は??情緒不安定なのか???)」

「けっこう職場とかでも自分の言いたいこと言えなかったり、自分ネガティブなんでそういうとこ変えたいんですよ!自分に自信を持てたらなっていうのがあるんです」

わかった
んじゃ、まずマジックを買ってきて腕に大きく

「我を通す」と書け!

そしてナンパする度に腕をまくってソレを見ろ
とも伝えたんですけど、現実的に即興で効果があった方がいいだろうと思い、ナンパのちょっとしたテクニックというか「我を通す」訓練方法を指導しました

ちなみに、そんな自信のない彼が一番声を張り上げた瞬間は、

「指名してく中で最低ラインってあると思うんだけどさ、、」
「自分そんな気にしない方ですよ」

「んじゃ、あの家出少女みてーな奴でもいいのか?」

やだ!!!!

ねる

プロフィール

名前:統主(とうしゅ)
東京で活動するナンパの先生です。
ナンパのやり方から、彼女の作り方まで鍛えますよ!
趣味はマンガ.格ゲー

統主式ナンパ講習!

一度講習受けた人は気軽に直接ご連絡ください!連絡先忘れたら↑からまたメールくれると助かります

ツイッター